WordPressのアクセス解析ならプラグインのWP Statisticsで決まり! | Money Balance Blog

WordPressのアクセス解析ならプラグインのWP Statisticsで決まり!

アクセス解析なら、プラグインのWP Statisticsにしよう!

アクセス解析は、Googleアナリティクスにすべきなんです。だけど、ブログを始めたばかりなら、WordPressプラグインのWP Statisticsがいい!WP Statisticsなら、使い方が分からないなんてことはありません。

プラグインのWP Statisticsをインストールして有効化すればいいだけです。これで、アクセスの多い人気記事が分かります。グログを始めたばかりなら、どの記事のアクセスが多くて人気があるのかを知ることができればいいんです。

Googleアナリティクスにブログを登録しましょう!

だけど、Googleアナリティクスにブログを登録しておきましょう!そうすれば、ブログの記事が増えて、ブログが育ってアクセスが育ったときに、もっと細かな分析ができます。そのために、Googleアナリティクスにブログを登録してデータを蓄積しておくんです。アクセスが増えるまでは、登録してデータを蓄積しておけばいいんです。

そして、データを蓄積するために記事を増やさないといけません。記事を書かないとデータを蓄積できないんです。だから、ブログを始めたら、とにかく記事を書かないといけません。でも、日記を書いてはいけません。情報のある記事を書きましょう!

アクセス解析のタグは、できるだけヘッダー(head部分)に貼りましょう!body部分でもいいんだけど、head部分の方が正確なデータが得られます。フッター(footer部分)でもデータを得られないことはありませんが、footer部分にアクセス解析のタグを貼らないほうがいいです。

最強の解析能力だという無料のアクセス解析研究所を試す

最強の解析能力を無料で使えるというアクセス解析研究所を使ってみました。だけど、GoogleアナリティクスとプラグインのWP Statisticsを併用しているからと、フッターにアクセス解析研究所のタグを貼ったんです。そうしたら、GoogleアナリティクスとWP Statisticsでは認識しているアクセスがアクセス解析研究所では認識できなかったんです。

これは、アクセス解析の性能のと違いというよりも、アクセス解析のタグを貼ってある場所の違いだと思います。性能がいいアクセス解析でも、性能のよくないアクセス解析でも、基本的にアクセス数に違いがでることはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました