お金ブログ → マネバラcom

VISAタッチはセブンイレブンのセルフレジでの決済に最適です!

VISAタッチはセブンイレブンのセルフレジでの決済に最適!

ここのところ、セブンイレブンのレジがセルフに代わっています。

この辺では、ほとんどのセブンイレブンがセルフレジになった感じです。

こうなると、VISAタッチの出番なんです。

【おすすめ】楽天銀行のVISAデビットカードはVISAタッチ決済に対応!って記事を書いてます。

セブン銀行のJCBデビットカードを持ってるんだけど、JCB Contactlessじゃないんです。

 

VISAタッチあるある!

VISAタッチで支払おうとしたら、店員がVISAタッチを知らなくて勝手にカードを挿してしまった

100円しない少額なのににクレジットカードで支払う!と店員に言いにくい!

ってことはよく聞きます。

 

だけど、セルフレジなら、自分でやるので店員がVISAタッチを知らなくていいんです。

クレジットカードで支払うって言わなくていいんです。

セルフレジが何か言ってますけどね。

 

セルフレジは現金の支払いが面倒!

セルフレジって現金での支払いが面倒なんです。

折りたたんであった1000円札はレジが読み込まないことだってあります。

小銭を減らそうと1円や5円を出してる場合じゃないんです。

1000円札を入れるとお釣りが出てきちゃう。

先に小銭を入れればいいはずです。

 

電子マネーもセルフレジに適してる

電子マネーでいいんじゃないの?

という人もいると思います。

だけど、EdyならセブンイレブンのATMで2万円のチャージボタンがあります。

でも、Suicaは1万円のチャージボタンまでなんです。

だから、頻繁にチャージすることになります。

Suicaなんて1万円ずつなので毎週チャージしてるんじゃないの?

 

モバイルの電子マネーも悪くない

モバイルの電子マネーにすればいいんじゃないの?

という人もいるんじゃないでしょうか?

そうなんです、モバイルの電子マネーが使いこなせる人はいいんです。

だけど、若い人でも面倒っていう人は少なくないんです。

電池切れしたらってことも考えますしね。

 

楽天銀行のVISAデビットカードがおすすめ!

楽天銀行に口座を作れば、VISAデビットカードが選べます。

VISAデビットカードは年会費が無料なんです。

VISAデビットカードを利用すると、まもなくメールがくるので、とっても安心なんです。

銀行口座に10万円入れとけば、1か月チャージする必要がないんです。

 

VISAタッチは電子マネーのように使える

VISAタッチは、ほとんど電子マネーのように使えます。

だけど、クレジットカードなんです。

だから、チャージする必要がないんです。

クレジットカードに抵抗があるなら、デビットカードがいい。

口座にある現金で支払うので、つけ払いでなく現金払いなんです。

 

VISAタッチは、住所と名前がバレてる

VISAタッチのデメリットは、住所と名前がバレてることです。

電子マネーでも住所と名前を登録している人が多いと思う。

でも、無記名の電子マネーもあります。

EdyもSuicaも無記名のカードを使ってます。

Suicaって無記名だとポイントを付けてくれないんですけどね。