VISAカードが使えなかったので、PayPalで支払いました! | Money Balance Blog

VISAカードが使えなかったので、PayPalで支払いました!

PayPalで支払うほうが安全みたい

ネットで支払いをする場合、ほぼVISAで支払います。

だけど、VISAが使えないことが、たまにあります。この場合、JCBが使えことはありません。

つまり、クレジットカードが使えないので、コンビニ払いにします。

だけど、PayPalで支払うとができれば、PayPalで支払います。

クレジットカードで支払うより、PayPalで支払うほうが安全といわれています。

 

カード番号などを入力しないので、セキュリティが高い

それは、カード番号などを入力しないので、クレジットカードを不正利用されないという理由です。

だけど、PayPalは何を根拠に支払いを認証しているだろう?と思ったんです。

それで、調べてみると、メールアドレスが分かれば支払うことができるとありました。

PayPalって、世界で2億5000万人以上の利用者がいるみたい。

PayPalの利用者というか、PayPalのアカウントを持っている人ってことだと思います。

 

PayPalは、1年に1回くらいしか使いません

そんなPayPalですが、個人的には1年に1回くらいしか使いません。

もしかして、AmazonでPayPalが使えるのかもと思ったんだけど、まだ使えないようです。

PayPalで支払っても、VISAで支払っても実質的には同じです。

PayPalアカウントにVISAを登録している

PayPalアカウントにVISAを登録しているので、PayPalで支払うと即座にVISAで代金が支払われますので、楽天銀行から引き落としがあったとメールがきます。PayPalからもメールがあるんですけどね。

PayPalアカウントには、セブン銀行のJCBも登録していますが、楽天銀行のVISAを優先してるんです。

PayPalアカウントには、銀行口座を登録することもできます。この場合は、PayPalをクレジットカード代わりに使っていることになります。

 

PayPalにクレカを登録すれば、後払いと同じ

PayPalって、クレジットカードと違うので後払いはできません。そういう意味では、クレジットカードよりもデビットカードに近いと思います。

ネットショッピングではクレジットカードが便利です。でも、デビットカードでもいいんです。アマゾンでPayPalが使えるようになれば、PayPalでもいいと思います。

ネットショッピングは、ほぼアマゾンなのでPayPalで使えるようになsらないと、ほぼ使うことはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました