Suicaのレビュー

電車に乗るなら必須の電子マネーのSuica

個人的に、ほとんど電車に乗らないんだけど、電子マネーのSuicaは持っています。免許の更新に行くときに、電車を利用するからです。数年に一度の免許の更新以外に電車に乗ることはほぼありませんので、Suicaがなくても問題はありません。

よくセブンイレブンに行くんだけど、セブンイレブンではnanacoを使っています、その他のコンビニではEdyを使ってるんです。コンビニでの電子マネーはnanacoとEdyでほとんどカバーできます。

牛定の松屋では、Suicaしか使えない

だけど、牛焼肉定食の松屋では、電子マネーはSuicaしか使えないんです。松屋ではQR決済が使えるんだけど、電子マネーはSuicaだけなんです。それで、Suicaにチャージしました。それに、ほとんどのコンビニではEdyが使えますが、Suicaも使えるんです。

EdyとSuicaは、クレジットカードに例えると、VISAとマスターカードってことになると思います。だとすると、nanacoはJCBってことになるかも?クレジットカードだとVISAが有名だし、VISAを1枚持っていれば、ほとんど問題ありません。だけど、VISAが使えるけど、マスターカードが使えないってことは、ほとんどないと思うのでマスターカードでも問題ないはずです。

EdyとSuicaは、どっちかを持っていればいい

EdyとSuicaは、どっちかを持っていれば問題ありません。だけど、予備というか、念のためにEdyとSuicaの両方を持っている人は少なくないと思います。

毎日、電車で通勤・通学をしていてSuicaを使っている人は、Edyがサブの電子マネーってことになります。人口の多い都心部では、道路が渋滞するし鉄道が便利なので電車を利用する人が多い。

SuicaではなくPASMOっていう人もいる

つまり、自動車に乗ることが多い地方ではEdyを使う人が多く、電車に乗ることが多い都心部ではSuicaを使う人が多いのではないいか?でも、電車通勤・通学してるけど、私鉄なのでSuicaではなくPASMOっていう人も多くいると思います。

個人的には、Edyを使っている一番の理由は、Edyの決済音が好きだからです。あえてカタカナにすると、シャリーンってことになると思います。検索してみると、Edyの決済音は、シャリーンってことでいいみたい。レジで待っているとき、シャリーンって聞こえると、あの人は、電子マネーのEdyで支払いをしたんだと分かります。