エックスサーバーのレビュー

2020年2月22日

スポンサーリンク

利用者の多い人気のエックスサーバー

アクセスの多い人気ブログでも使っていることの多いエックスサーバーです。もっと高機能、 もっと 高性能のレンタルサーバーはありますが、個人であれば間違いないのがエックスサーバーです。月額料金が1000円~なので個人でも利用しやすいレンタルサーバーです。

でも、初めて借りたレンタルサーバーがエックスサーバーって人は意外と少ないんです。以前なら、多くの人がロリポップを借りたんじゃないかと思います。今でも初めてのレンタルサーバーがロリポップって人が一番多いかも知れません。

最初にロリポップを借りた場合、ロリポップで始めたブログはエックスサーバーに引っ越さず、ロリポップのままにしましょう。ロリポップならアクセスが増えたらプラン変更すればいいんです。

最初からエックスサーバーにするのが一番いい

そして、その次のブログをエックスサーバーで始めればいいんです。最初のレンタルサーバーは、ロリポップでいいんです。でも、借りることができるのであれば、最初からエックスサーバーにした方が間違いはありません。

知っている限り、周りには最初からエックスサーバーって人は知りません。言わないだけかも知れません。最初からエックスサーバーをすすめる人はいっぱいいるけど、最初からエックスサーバーを借りている人は少ないんです。2番目か3番目ににエックスサーバーを借りる人が多いんだと思います。

月額1000円~なんだけど、50個のデータベースが使えるので50個のWordPressが作成できます。こんなに作成している人は少ないと思いますが、余裕があった方がいいことはいい。

アクセスが増えてくると、転送量が大事になる

ブログのアクセスが増えてくると、転送量が気になります。どのレンタルサーバーにも転送量制限があって、 転送量制限を超えるとブログが表示されなくなるんです。エックスサーバーの場合、X10→ 70GB/日、X20 → 90GB/日 、X30 → 100GB/日

これだけの転送量があれば、ほとんど大丈夫です。それでも転送量制限を超えることはあると思いますが、そういう場合は、 レンタルサーバー なく、専用サーバーがいいと思う。サーバー1台を丸ごと借りるくらいの費用は賄えるはずです。