お金ブログ → マネバラcom

【おすすめ】スパム対策は効果抜群の「reCAPTCHA v3」に決まり!

問い合せフォームからスパムが来る

WordPressテーマのLuxeritasなので、コメント欄に画像認証を設置しています。

だけど、「reCAPTCHA v2」でも突破されちゃうみたいなんです。

ロリポップではスパムが来ていないんだけど、スターサーバーではコメントスパムが来ていたんです。

それで、スターサーバーの設定で国外IPを制限してからは、コメントスパムがなくなりました。

だけど、問い合せフォームからスパムが来るようになったんです。

あわせて、プラグインを使ってreCAPTCHA v3を導入しスパムがゼロになるをお読みください。

 

GoogleのreCAPTCHA v3を導入する

それで、GoogleのreCAPTCHA v3を導入することにしました。

最新のreCAPTCHA v3は、ロボットでないことを証明するために画像を選んだり、英数字などを入力しなくていいんです。

ときどき、横断歩道を選んでくださいというけど、人間なんだけど分からないんだけどってことがありました。

だけど、reCAPTCHA v3では、画像を選んだり、画像の英数字を入力しなくていいんです。

 

かなり効果があるreCAPTCHA v3

しかも、かなり効果があるようでスパムが来なくなったって人が結構いるんです。

なので、そんなにスパムは来ていないんだけど、reCAPTCHA v3を導入することにしました。

問い合せフォームとコメント欄に導入する

やってみると、とっても簡単です。

だけど、初めての人に説明するのは難しいので、ここでは説明しません。

GoogleのreCAPTCHA v3をワードプレスの問い合せフォームやコメント欄に導入するのは簡単です。

Googleフォームで問い合せフォームを作成するのに、てこずって、あきらめるくらいでも、GoogleのreCAPTCHA v3を導入するのは簡単でした。

Contact Form 7なら、「インテグレーション」で「サイトキー」と「シークレットキー」を入力すればいいんです。

Luxeritasなら「Luxeritas」「カスタマイズ」「画像認証」で「サイトキー」と「シークレットキー」を入力すればいいんです。

プラグインのInvisible reCAPTCHA for WordPressのを使えば、簡単に問い合せフォーム(Contact Form 7 & Gravity Forms)とコメント欄にreCAPTCHA v3を導入できます。