楽天銀行なら無料でネット振り込みができる! | マネーバランス .com

楽天銀行なら無料でネット振り込みができる!

スポンサーリンク

楽天銀行なら条件によって、無料で振り込みができる

以前は、新生銀行を使っていましたが、今は楽天銀行を使っています。セブン銀行も使っていますが、楽天銀行なら条件によってだけど、無料で振り込みができます。しばらく、振り込みしてなかったので確認してみると、楽天銀行は、10万円以上の残高があれば月に1回の振り込み手数料が無料とありました。50万円以上の残高があれば月に2回の振り込み手数料が無料です。

セブン銀行は、他行あての振り込み手数料が220円とあるだけです。特に振り込み手数料が高いってことではありませんが、無料で振り込みできる楽天銀行から振り込みました。振り込みするには、ワンタイムパスワードの入力と暗証番号が必要です。この暗証番号は、キャシュカードやデビットカードの暗証番号とは違います。

ログイン後の取引で利用する暗証番号です。楽天銀行には、他にもVISAの認証用の暗証番号があります。本当はメモしないほうがいいと思うんだけど、どこかにメモしておかないと分からなくなっちゃいそうです。

相手先の名義を小文字の片仮名で入力していた

ネットの振り込みだと、相手先の名義を小文字の片仮名で入力するイメージなんです。振り込み先が法人だと、株式会社だったりするので、入力するのに苦労したんです。しかも、入力間違いに気が付かなったりするんです。だから、送金できませんでしたってことがあったんです。

楽天銀行では、振り込み先名義を入力しなくていい

だけど、楽天銀行で振り込んでみると、厳密にいうと振り込み予約してみると、とっても簡単です。振り込み先名義は入力しませんでした。振り込み先の銀行を選んで、支店を選んで、口座番号を入力しただけです。すると、振り込み先名義が表示されるので確認すればいいだけです。もしかすると、どの銀行でも、今では、こうなのかもしれません。

基本的に振り込みしませんが、クレジットカードやデビットカードで支払うことができないことがあります。しかも、コンビニでも支払うことができない場合は、振り込みするしかなかったりします。

だいたいは、VISAかJCBで支払いますが、セブンイレブンで支払うこともあります。どっちでも支払えなくて、ネットで振り込みしたのは久々です。今までなら、出かけたときに支払っていたんだけど、不要不急のお出かけは控えていますからね。



この記事を書いた人
Money Balance Blogは、mixhostで運営しています。
ロリポップとスターサーバーのスタンダードも使ってます。
今なら、エックスサーバーのクイックスタートがおすすめ!
難しそうだしお金がかかると思って「はてなブログ」をはじめたんです。
今になると、最初からワードプレスにしたほうが早かったです。
マネー
money-balanceをフォローする
マネーバランス .com

コメント

タイトルとURLをコピーしました