お金ブログ → マネバラcom

【mixhost】WordPressのクイックスタートの方法を分かりやすく解説!

mixhostで90秒で独自ドメインのワードプレスをスタート

気になっていたmixhostを借りちゃいました

エックスサーバーでもいいんだけど、ロリポップとスターサーバーを使ったあとなら、cPanelのコスパのいいレンタルサーバーを使えると思ったんです。

 

mixhostは完全初心者には向かない!

cPanelを採用しているmixhostは、完全な初心者には向きません

コントロールパネルのcPanelにハマちゃう可能性があります。

完全初心者ならコントロールパネルのcPanelを避けたほうが無難です。

mixhostには、クイックスタートがある

表示速度満足度NO1のmixhostには、クイックスタートというのがあるんです。

申し込んで90秒でワードプレスが始められるんです。

実際にmixhostを申し込んだんだけど、時計を見ていなかったんです。

 

本当に90秒だったんだろうか?

本当に90秒だったのかはっきりしません。

でも、早かったのは間違いありません。

SSL設定もしなくていいんです。

本当にログインするだけだったんです。

 

ロリポップのブログをmixhostに引っ越す

ということで、ロリポップのブログをmixhostに引っ越しました。

始めたばかりのブログなので、記事のエクスポート&インポートでも引っ越しできます。

だけど、プラグインのDuplicatorで一気に引っ越しました

 

アップタイムロボットからメールがきた

ムームードメインでDNSを変更してから作業をしたので、アップタイムロボットからメールがきました。

DNSを変更する方法だと、ブログが表示できない時間があるんです。

だけど、初心者でも間違いない方法にしました。

 

引っ越ししないほうがいいに決まってます

mixhostにワードプレスを引っ越しできました。

10記事くらいのブログなので、失敗しても何とかなります。

最悪の場合は、1から記事を書いてもいいと思ったんです。

 

だけど、何百ページもあるブログなら、自分で引っ越ししないほうがいいと思います。

失敗してしまったら、大変ですからね。

 

引っ越ししなくていいレンタルサーバーがいい

レンタルサーバーを借りるときも、あとになって引っ越ししなくていいレンタルサーバーがいいんです。

エックスサーバーなら、ほとんど大丈夫だと思います。

だけど、mixhostのほうが高機能なサーバーに変更できるんです。

 

エックスサーバーもプラン変更はできるんだけど、同じレンタルサーバーなので、性能がアップするってことではないみたい。

表示速度満足度NO1のmixhostでクイックスタートすることをおすすめします。

エックスサーバー同様に、mixhostにも無料ドメインのキャンペーンがあります。

 

mixhostのスタンダードプランを12か月

mixhostのスタンダードプランを12か月の契約にすれば、永久にドメインが無料だったんです。

エックスサーバーのX20より無料ドメインのハードルが低くかったんです。

エックスサーバーのキャンペーンって、X10だと無料ドメインになりませんからね。

 

mixhostのクイックスタートを具体的に説明します

mixhostには、クイックスタートがあって、とっても便利なんです。

クイックスタートなら、ワードプレスにログインするだけなんです。

無料ブログよりも簡単にワードプレスを始めることができます。

 

ワードプレスを始める方法

  1. ドメイン取得
  2. レンタルサーバー契約
  3. ドメインとサーバーを紐づけ
  4. ワードプレスをインストール
  5. デザインテーマを設定
  6. ワードプレスの初期設定

 

クイックスタートで始めよう!

クイックスタートなら、90秒でワードプレスが始められます。

  1. デザインテーマを設定
  2. ワードプレスの初期設定

※初期設定で、パーマリンク設定を変更すること。

 

取得するメインを決める

ドメインは、[.com]がいいとしても、空きがほとんどありません。

空きがある [.net]がいいとと思います。

[.jp]もいいのですが、「Whois情報公開代理」が使えません。

このブログの[.org]は、トップレベルドメインなので、いくつか取得しています。

 

WordPressテーマを決める

カスタマイズしなくていいWordPressテーマを使いましょう。

テーマをカスタマイズし始めると時間がかかります。

最初は、無料テーマのLuxeritasがいいと思います。

 

初期設定してから投稿しよう!

一般設定」の「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を変更。

表示設定」「フィードの各投稿に含める内容」を「全文を表示」から「要約」に変更。

パーマリンク設定」を「投稿名」にする。

 

プラグインは最低限にしよう!

プラグインは便利ですが、使いすぎると表示が遅くなります。

絶対に必要なプラグインだけにしょう。

 

入れるべきプラグイン

  • WP Multibyte Patch
  • Broken Link Checker
  • Google XML Sitemaps

便利なプラグイン

  • Contact Form 7 問い合わせ
  • WP-Optimize データベース最適化
  • UpdraftPlus 自動バックアップ
  • AddQuicktag 定型文の登録
  • SiteGuard WP Plugin セキュリティ

 

 

cPanelのレンタルサーバーはコスパがいい!

高機能なレンタルサーバーなのに料金が割安なのはcPanelだからなんです。

cPanelは、初心者だと難しいんです。

だけど、mixhostのクイックスタートなら、だれでも簡単にワードプレスを始めることができます

 

無料ブログを始めるのと変わりません

mixhostのクイックスタートなら、あっという間にワードプレスにログインできます。

だから、無料ブログを始めるのと変わりません

ドメイン代とサーバー代がかかりますけどね。

 

cPanelは、初心者には難しい

コントロールパネルのcPanelは、初心者には難しいんです。

だけど、ワードプレスにログインできれば、cPanelは操作することはないと思います

あるとしたら、メールアドレスの作成くらいでしょう

 

メールアドレスは作成しなくていい!

メールアドレスを作成しなくていいんです。

cPanelの「電子メール」の「フォワーダー」で転送すればいいんです

すぐにやる必要はありませんが、最初にcPanelをするのは「フォワーダー」にしましょう。

 

cPanelだとメアドの作成なしに転送できる

ロリポップやスターサーバーでは、メアドを作成しています。

そして、Gmailに転送しています。

だけど、cPanelだとメアドの作成なしに転送できるんです。

 

同じドメインのメアドはなくても大丈夫?

このブログにも問い合せフォームがあります。

だから、同じドメインのメアドはなくても大丈夫なんです。

でも、返信するときにブログと同じドメインのメアドなら、迷惑メールにならないと思います

 

2個目のワードプレスをはじめる

mixhostはデータベースが無制限なんです。

つまり、mixhostは無制限にワードプレスが作成できるんです。

だから、2個目のワードプレスを始めます。

 

まず、ドメインを登録します

cPanelで「ドメイン」の「アドオン ドメイン」で新規にドメインを追加します。

何も設定しないで登録すれば大丈夫です。

次に、ワードプレスを自動でインストールします。

 

ワードプレスを自動でインストール

cPanelの一番下にあるWordPressを選択して簡単にンストールすることができます

ドメインを登録していてもDNSが反映していないとログインすることもブログを表示することができません。

mixhostでは、DNS設定に関係なくドメインを登録することができます

 

簡単に元通りに引っ越し

mixhostにブログを引っ越したときは、DNS設定を変更する前にcPanelでドメインを登録しました

DNS設定が反映するのを待って、プラグインのDuplicatorで丸ごと引っ越ししたんです。

Duplicatorでうまくいけば、とっても簡単に元通りに引っ越しできます。