GoogleドキュメントやEvernoteでなくOneNoteにした理由

OneNoteでなければダメではない!

GoogleドキュメントでもEvernoteでもOneNoteでも大差はありません。

だけど、OneNoteに決めました。

Googleドキュメントを使って、Evernoteに乗り換えて、OneNoteに決めたんです。

 

Googleドキュメントをやめた理由

最初はGmailだったんです。

だけど、Googleドキュメントなら文字数がわかるって知ったんです。

だったらと、Googleドキュメントにしたんです。

 

テキストは.txtで保存したい

パソコン派なので、テキストは.txtで保存したいんです。

Googleドキュメントでも、.txtで保存できないことはないんです。

けど、毎回迷うんです。

 

メール転送できるEvernoteにした!

メール転送できればいいんじゃない!と思ったんです。

だけど、しばらくして、無料のEvernoteだとメール転送できないとわかったんです。

それで、無料でメール転送できるOneNoteに乗り換えたんです。

 

本当は、Simplenoteがいいかも?

Simplenoteは、文字数がわかります。

Windowsのパソコンやアンドロイドのスマホだけでなく、iPadやiPhoneでも使える。

つまり、全ての端末で使えるんです。

でも、Simplenoteは、ノートじゃなくメモ帳に使ってるんです。

 

ワードプレスの下書きはワードプレスがいい

いろんなツールを使ってみました。

たけど、ワードプレスをやってるなら、下書きはワードプレスがいい。

下書き専用のワードプレスがいい!

スマホだと押し間違えるので、下書き用のワードプレスが安心です。

 

OneNoteでもiPadではコピーできないこともある

iPadって長押しすれば、コピーできます。

だけど、うまくいかないことが多いんです。

OneNoteでも、コピーできないことがあります。

アップル好きでも、コピーできないことあるのかな?

イライラしないのかな?