WordPressテーマSANGOでモバイル ユーザビリティ問題が検出される | マネーバランス .com

WordPressテーマSANGOでモバイル ユーザビリティ問題が検出される

スポンサーリンク

「モバイル ユーザビリティ」の問題が新たに検出されました

「モバイル ユーザビリティ」の問題が新たに検出されましたというメールが届きました。

Google Search Consoleで確認してみると、「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」とあります。

WordPressテーマのLuxeritasは問題ないんだけど、WordPressテーマのSANGOでは「モバイル ユーザビリティ」の問題が新たに検出されました。

ということは、WordPressテーマのSANGOの問題だと思います。

 

「記事コンテンツ後広告(モバイル)」と「記事コンテンツ後広告(PC)」がある

WordPressテーマのSANGOのウィジェットには、「記事コンテンツ後広告(モバイル)」と「記事コンテンツ後広告(PC)」があるんです。

だけど、どっちも同じ「記事内広告」を貼ってあります。

WordPressテーマのLuxeritasには、モバイルとPCの区別がありません。なのに、WordPressテーマのSANGOには(モバイル)と(PC)があるんです。

「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」ってことなんだし、これって、同じ「記事内広告」を貼ってはいけないってことだと思うんです。

それで、WordPressテーマのSANGOの「記事コンテンツ後広告(モバイル)」には、ディスプレイ広告を貼りました。

ディスプレイ広告は、サイドバーに貼ってあるものを使いました。

 

「モバイル ユーザビリティ」の問題の修正を検証しています

これで、OKだと思ったんですけど、Google Search Consoleで確認していましたが、「モバイル ユーザビリティ」の問題の修正を検証していますというメールが届いたままです。

それで、ネット検索してみたら、メニューの「スライドメニュー(モバイルのみ)」にチェックを入れておくからとあったので、チェックを外してみました。

でも、これでも、Google Search Consoleで確認してみても、OKになっていません。

 

新たに「モバイル ユーザビリティ」の問題が新たに検出されていない

だけど、新たに「モバイル ユーザビリティ」の問題が新たに検出されましたというメールは届いていません。

「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」ってことなので、1ページだけってことはないと思うんです。

意外と、問題が修正されているから、メールが届かないんじゃないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました