お金ブログ → マネバラcom

mixhostの無料ドメインから自分名義のドメインに変更しました!

mixhostの無料ドメインから自分名義のドメインに変更しました!

レンタルサーバーの無料ドメインってありがたいけど自分名義じゃないよね?

これって、万が一のとき大丈夫なのかな?

だったら、いまのうち自分名義のドメインにしといたほうがよくない?

 

という疑問にお答えします。

 

結論は、mixhostなら超簡単にドメインを変更できます。

ただし、URLの変更は絶対にやってはいけないんです。

 

mixhostの無料ドメインを使っています

最初のブログがメインブログってことは、そうそうありません。

mixhostが初めてではなかったんです。

なので、mixhostの無料ドメインがメインブログになっちゃったんです。

よく考えてみると、無料ブログって自分名義じゃないので、あえてドメインを変更しました。

 

mixhostで超簡単にドメインを変更できた!

めっちゃ簡単にドメインを変更できました。

何度も言いますが、SEO的にはドメインの変更はダメです。

 

実は、mixhostをプレミアムプランにしたんです。

そうしたら、スタンダードプランに戻せなくなったんです。

 

契約したときから下位プランに変更できない

1年前に契約したときから、下位プランに変更できなくなってたんです。

やめてやる!

とちょっと思ったんです。

だけど、メインブログのドメインが自分名義でないんです。

 

mixhostのプレミアムプランを続ける!

どう考えてもmixhostのプレミアムプランを続けるしかないんです。

少なくとも、メインブログは自分名義でないとだめだと思ったんです。

なので、無料ブログから自分で取得したドメインに変更したんです。

 

無料ドメインってサーバーを解約しても使える?

レンタルサーバーの無料ドメインって、サーバーを解約しても使える?

もしかして使えないんじゃないの?

何があるかわからないので、自分名義が安心です。

 

超簡単にドメインを変更できました!

ワードプレスをバックアップして、そのバックアップを新ドメインで使えるようにしただけです。

あとは、元のURLから新URLに301リダイレクトしました。

それでも、おすすめはしません。

矛盾してるけど、やるのなら少しでも早いほうがいい。

 

参考にした記事

mixhostでWordPress構築したブログURLを別ドメインにリニューアルする超簡単方法

バックアップを取りたいWordPressの赤枠の「バックアップアイコン」は、緑の「Backup」です。

複製したいWordPressの「複製アイコン」は、青の「Clone」です。

リダイレクトは、htaccess/リダイレクト(サイトの引越し)を使いました。