WordPressテーマをLuxeritasから、SANGOに変更しました!

人気のWordPressテーマのSANGOに変更しました

このブログでは、無料で人気のWordPressテーマのLuxeritas使っていましたが、有料で人気のWordPressテーマのSANGOに変更しました。

どっちも好きなんだけど、せっかく購入したので、WordPressテーマのSANGOにしたっていうのもありますが、一番の理由は、プラグインの「Top 10」を使うと表示が崩れるようになったからなんです。

それで、プラグインを使わずに人気記事ランキングが表示できるSANGOに変更したんです。

プラグインの「Top 10」で表示が崩れるのなら、WordPress Popular Postsを使えばいいんです。

だけど、そもそもプラグインのWordPress Popular Postsが重いので、あえて「Top 10」を使っていたんです。それで、有料のWordPressテーマのSANGOにしたんです。

SANGOでは、Classic EditorとTable of Contents Plusを使う

WordPressテーマのSANGOだと、プラグインのWordPress Popular Postsを使わななくていいんだけどです。

旧エディターに戻すことがきるプラグインのClassic Editor、目次を設置することができるプラグインのTable of Contents Plusが必要なんです。

WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使ってみた感想

プラグインのWordPress Popular PostsとClassic Editor+Table of Contents Plusを比べたら、旧エディターにするlassic Editorと目次を設置するTable of Contents Plusを使ってもいいと思っています。

WordPressテーマは、カスタマイズしないで使いたい

基本的にWordPressテーマは、カスタマイズしないで使いたいんです。

でも、WordPressテーマのSANGOでは、Twitterカードを「summary」に設定するために、子テーマのfunctions.phpに追記しています。

子テーマのfunctions.phpとはいえ、functions.phpに追記することはリスクを伴います。

でも、公式のカスタマイズ方法なので安心しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました