レンタルサーバーのロリポップとスターサーバーの転送量を比較 | Money Balance Blog

レンタルサーバーのロリポップとスターサーバーの転送量を比較

ロリポップとスターサーバーの転送量を比較する

ロリポップとスターサーバーは、プランが似ています

個人で利用することの多いエコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプランまでは、プラン名も同じです。

その上のプランは、ロリポップ!がハイスピード、エンタープライズです。

スターサーバーがプレミアム、ビジネスですが、ロリポップのハイスピードとスターサーバーのプレミアムは、ともに1000円~と同じです。

 

ロリポップとスターサーバーのプラン別の転送量

ロリポップ スターサーバー
エコノミー 50GB/日 1.5TB/月
ライト 100GB/日 3.0TB/月
スタンダード 150GB/日 4.5TB/月
ハイスピード 1000円~ 200GB/日
プレミアム 1000円~ 6.0TB/月
エンタープライズ 2000円~ 200GB/日
ビジネス 3000円~ 6.0TB/月

※ 1.5TB/月を30日で割ると50GB/日になります。

 

ロリポップの転送量は日別で、スターサーバーの転送量は月別

ロリポップ!のエコノミープランの50GB/日とスターサーバーのエコノミープランの1.5TB/月は、単純計算すると同じです。

スターサーバーの1.5TB/月だと余った転送量は翌日に持ち越せますが、ロリポップの50GB/日だと余った転送量を翌日に持ち越すことができません。

だから、ロリポップのエコノミープランの50GB/日よりスターサーバーのエコノミープランの1.5TB/月の方が使い勝手がいいと思います。

 

個人がロリポップとスターサーバーを使うなら転送量に違いはない

スターサーバーの最上位のビジネスプランの6.0TB/月と、ロリポップの最上位のエンタープライズプランを比べると、スターサーバーのビジネスプランの転送量が少ないのですが、個人で利用することのないプランだと思います。

それに、200GB/日(6.0TB/月)くらいになると、これ以上転送量があってもなくても関係ないのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました