検索されるキーワードの記事を書かないとアクセスはない! | Money Balance Blog

検索されるキーワードの記事を書かないとアクセスはない!

検索されるキーワードの記事を書くこと!

ブログのアクセスを増やすには、検索されるキーワードの記事を書く必要があります。

つまり、誰も検索しない記事を書いていたのではアクセスがない!ってことです。

検索されるキーワードの記事を書いたからって、必ずしもアクセスがあるとは限りません。

だけど、書きたいからって、誰も検索しないキーワードの記事を書いていたのでは、いつまで記事を書いていてもアクセスは増えません。

 

書こうとしている記事のキーワードを検索してみる

誰も読まない需要のない自分が書きたい記事を100記事書いてもアクセスはありませんので、記事を書く前に、書こうとしている記事のキーワードで検索してみるといいんです。

Googleで検索すると、検索したキーワードに関連するキーワードが表示されます。

表示された関連するキーワードの記事なら、検索される可能性があります。ただ、書きたいだけの記事を書くより、アクセスが増える可能性が出てきます。

たまたまアクセスの多い記事が出てくる

そうやって、記事を書いていると、たまたまアクセスの多い記事が出てくることがあります。

なので、どの記事のアクセスが多いのか知っておく必要があります。

せっかく、アクセスの多い人気記事があったとしても、そのことを知らないでいると、チャンスを逃してしまいます。

ブログのアクセスを増やしたいのなら、書きたい記事を書くのではなく、アクセスされるであろう記事を書かないといけません。

記事が増えてきたら、アクセスの多い記事を確認してみる

そして、アクセスされるであろう記事にアクセスがあるか確認しないといけません。

もしかすると、人気になってアクセスが増えているかもしれませんからね。アクセスが急増していないととしても、少しずつアクセスが増えている可能性はあります。

 

アクセスが増えると、記事を書くモチベーションがあがります

少しでもアクセスが増えると、記事を書くモチベーションがあがります。そうやって、少しずつ好循環になっていけば、アクセスの多いブログに育つのも、そんなに時間はかからないかもしれません。

そういう期待が出てきます。

もしかして、アクセスが増えるんじゃないか?人気ブログになるんじゃないか?と思って記事を書いていると本当にアクセスが増えるんです。

ブログのアクセスが増えないかもなんて思って、記事を書いてはいけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました