セブン銀行のJCBデビットカードのレビュー

2020年2月22日

スポンサーリンク

nanaco付きのセブン銀行のJCBデビットカード

セブン銀行のキャッシュカードとJCBデビットカードだけでなく、電子マネーのnanacoも一体になっています。 JCBデビットカードは、ほぼJCBクレジットカードの1回払い専用として使うことができます。

ほぼというのは、高速道路の支払いに使えないんです。ETCにも使うこともできません。以前は、携帯電話の支払いにも使えませんでしたが、今は、携帯電話やスマートフォンの支払いに使えるようです。

JCBよりVISAデビットカードの方が便利!

JCBは、VISAやMastercardに比べ手数料が高いようです。この場合の手数料は、お店が支払う手数料なので JCBデビットカード やJCBクレジットカードを使う人には、直接の関係はありません。

個人が経営しているお店の中には VISAやMastercardは使えるけど、JCBは使えないことがあるんです。 だから、 クレジットカードやデビットカードを1枚だけ持ち歩くなら、JCBはおススメできません。

セブン銀行のJCBデビットカードは、ムームードメインやレンタルサーバーのロリポップなどの支払いに使えるネットのおサイフ「おさいぽ!」で使えません。

しかも、海外で発行されたカードだという理由なんです。セブン銀行もJCBも 「おさいぽ!」 も日本の会社なんです。それなのに、使えない理由が分かりません。

JCBデビットカードをPayPalに登録する

仕方ないのでPayPalにセブン銀行のJCBデビットカードを登録して、「おさいぽ!」 にチャージしたんですけど、 PayPalってアメリカの会社なんです。でも、楽天銀行のVISAデビットカードなら、 「おさいぽ!」にチャージできるんです。

つまり、デビットカードを1枚だけ持つのなら、楽天銀行ではなくてもいいけど、VISAデビットカードをおススメしましす。

残念ながら、セブン銀行のJCBデビットカードはメインで使うことができませんが、これからもセブン銀行のJCBデビットカードを持ち続けるつもりです。