ジャパンネット銀行のVISAデビットカードのレビュー

1枚なら、VISAデビットカードが間違いない

クレジットカードは、VISAが間違いありません。クレジットカードを1枚持つのなら、VISAカードに決まりですが、デビットカードも同じです。デビットカードは、VISAを1枚持っていれば、ほとんど大丈夫ですが、2枚持っていると間違いありません。

人気のVISAデビットカードは楽天銀行ですが、ジャパンネット銀行のVISAデビットカードは、カードのないVISAデビットカードが便利です。カードがないので、正確にはデビットカードではありませんけどね。

ジャパンネット銀行のカードのないVISAデビットカードは、実店舗では使えません。インターネット専用のVISAデビットカードです。カードが発行されないので、番号を変更できるんです。デビットカードを停止することも削除することもできますので、クレジットカードの不正利用が心配という方にオススメです。

カードのないVISAデビットカードだと安心です

初めてのインターネットショッピングだと心配なので、ジャパンネット銀行のカードのないVISAデビットカードだと安心です。VISAデビットカードを使ったら、番号を変更するか、機能を停止すればいいんです。

だけど、ネットショッピングに慣れてくると、普通のVISAデビットカードを使うようになってきます。デビットカードを利用するとメールが来るので、メールが来ない間は、不正利用されていないってことになります。メールが来て不正利用されたと分かったら、速やかに手続きすればいいんです。だけど、そんなことは一度もありません。

デビットカードなら、使い過ぎる心配がない

あとは、使い過ぎないことです。現金で支払っていればいいのですが、キャッシュレスだと、ついつい使い過ぎることがあります。でも、デビットカードは、クレジットではありませんので、預金残高分しか使うことができません。つまり、あとになって支払いに困ることがないんです。

デビットカードは、審査がなく誰でも作れる

デビットカードのメリットは、審査がなく誰でも作れることです。ほとんどクレジットカードと同様に使えるので、クレジットカードを作らなくてもデビットカードで問題はありません。

注意が必要なのは、デビットカードは、高速道路のETCに使えないことです。高速道路の支払いは即時決済ではなく、後払いになっているから使えないんです。

コメントを残す