「吹き出し」をショートコードにしてAddQuicktagに登録する | マネーバランス .com

「吹き出し」をショートコードにしてAddQuicktagに登録する

スポンサーリンク

「吹き出し」をAddQuicktagに登録する

このブログのテーマは、Cocoonなので簡単に吹き出しを作成できます。

それなのに、ショートコードで吹き出しを作成することにしました。

テーマの吹き出しを使うとテーマを変更しにくくなるんです。

Cocoonの吹き出しはショートコードではないみたいですけど、

テーマのショートコードはテーマを変更すると機能しなくなるんです。

 

Cocoonの吹き出しは出来がいい

だから、デフォルトのまま使えばいいと思います。

けど、Cocoon以外のテーマも使っているなら、ショートコードで噴き出しを作成すると便利です。

いくつかのテーマを使っているんです。

AddQuicktagに吹き出しのショートコード作成できるようにしたんです。

同じ操作で、しかも一発で吹き出しが作成できるようなりますからね。

 

プラグインでの吹き出しは微妙

本当は、プラグインで吹き出しを作成してもいいと思ったんです。

だけど、意外と利用者の多いプラグインがないんです。

しかも、プラグインが何年更新されていなかったりするんです。

 

使えなくなった吹き出しのプラグイン

なかには、使えなくなった吹き出しのプラグインもあるってことです。

調べた限りでは信頼して使うことができる吹き出しのプラグインはありませんでした。

なので、頑張って、プラグインなしの吹き出しにしました。

 

ほとんどコピペでできちゃう

参考にさせてもらいました:脱プラグイン!吹き出しで会話するショートコードを自作しよう

参考にしたというか、ほぼコピペさせてもらっただけです。

 

下記が正解です。

開始タグ

【fukidashi color=”red” name=”キャラ名” icon=”icon.jpg”】

終了タグ

【/fukidashi】

注)【】を[ ]に変更しないと動きません。

 

けど、AddQuicktagには、下記を登録していいます。

下記ならショートコードを使ってないので、function.phpへの追記は必要ないです。

開始タグ

<div class=”fukidashi”> <div class=”icon”><img src=”” alt=””>
<span></span></div>
<div style=”padding-left:15px;padding-right:15px;” class=”ball”><p>

 

終了タグ

</p></div></div>

 

※CSSは、アイコンの大きさによって調整するんだけど、ちょっと面倒です。



この記事を書いた人
Money Balance Blogは、mixhostで運営しています。
ロリポップとスターサーバーのスタンダードも使ってます。
今なら、エックスサーバーのクイックスタートがおすすめ!
難しそうだしお金がかかると思って「はてなブログ」をはじめたんです。
今になると、最初からワードプレスにしたほうが早かったです。
ワードプレス
money-balanceをフォローする
マネーバランス .com

コメント

タイトルとURLをコピーしました