マネーバランスcomは、お金のブログです。

ポイントを使うと「楽天ポイント利用のお知らせ」メールが届く!

  1. サンドラッグで楽天ポイントを使いました

ドラッグストアのサンドラッグで買い物をして、車に乗って帰るとメールが届いてました。

「楽天ポイント利用のお知らせ」というメールなんです。

楽天ポイントトというか、楽天Edyのポイントをサンドラッグで使ったんです。

サンドラッグの店員さんにすすめられた?確認しただけ?かもですが、それでポイントを初めて使ったんです。

今までは、セブンイレブンに行くことが多いので、セブンイレブンではnanacoカードを使っていたんです。

 

セブンイレブンでも楽天Edyを使う

だけど、ポイントを使うところまで行きつかなかったんです。

それで、セブンイレブンでも楽天Edyを使うことにしました。

楽天Edyなら、普段行く全てのコンビニで使えるんです。

コンビニだけでなく、ドラッグストアのサンドラッグ、個人の客が多い業務スーパーなどでも使えます。

 



ENEOSでは楽天Edyも使えます

nanacoカードを使っているのは、ENEOSくらいなんです。

だけど、よく見るとENEOSでは楽天Edyも使えます。

だから、nanacoカードは、残高が少なくなったら予備の電子マネーになるかも?

セブン銀行のJCBデビットカードは楽天銀行のVISAデビットカードの予備になりました。

それでも、セブン銀行のキャッシュカードは、土日や祝日の朝の7時から夜の7時までATM手数料が無料なので便利です。

セブン銀行のキャッシュカードなんだけど、JCBデビットカードとnanacoが一体になったカードなんです。

だから、nanacoカードもJCBデビットカードもやめることはありません。

一体だから、やめられないんです。

 

JCBデビットカードとnanacoは、予備として持ってます

クレジットカードやデビットカード、電子マネーなどはメインで使うカード以外は、持っていても滅多に使わないんです。

クレジットカードやデビットカードといったら、やっぱりVISAカードだし、電子マネーなら、楽天Edyだと思います。

イトーヨーカ堂やセブンイレブンのnanacoカードやイオン系のWAONの利用者や発行枚数が増えています。

だけど、イトーヨーカ堂かイオンのどっちかに行くことが多いのでなければ、使える店舗が多い楽天Edyが便利です。

 

楽天Edyを使い続けます

楽天Edyのポイントは、ファミリーマートのFamiポートという機械で受け取ることができました。

楽天ポイントってことになるんだけど、楽天Edyのカードが楽天ポイントカードでもあるんです。

詳しいことは分かりませんが、ファミリーマートのFamiポートで受け取った楽天ポイントをサンドラッグが使えたんです。

なので、楽天Edyを使い続けます。