無料サーバーのワードプレスを下書き用のワードプレスとして使う

無料サーバーのワードプレスを下書き用として使う

ワードプレスの下書きは、Simplenoteでいいと思います。

だけど、下書き用のワードプレスのほうがもっといいんです。

このブログのレンタルサーバーは、mixhostを使ってます。

mixhostのクイックスタートは、とっても簡単なんです。

しかも、ドメインが永久無料なんだけど、mixhostのレンタルドメインが使えないんです。

 

Simplenoteもいいけど、

下書き用のワードプレスがもっといい。

 

エックスドメインの無料サーバーを使う

レンタルドメインが使えないので、エックスサーバーの無料版を使うことにしました。

正確には、エックスサーバーの無料版ではなく、エックスドメインの無料サーバーなんですね。

エックスドメインは、エックスサーバーの関連会社です。

だから、実質的にエックスサーバーの無料版です。

 

無料のエックスサーバーだから安心です

実質的に、エックスサーバーの無料版だから安心です。

エックスサーバーの無料版は、広告が表示されます。

けど、下書き用なので問題ありません。

 

mixhostは、100%のアップタイム

このブログは、Uptime Robotに登録していますが、100%のアップタイムです。

アップタイムというのは稼働率ですので、一度もサーバーダウンしてないってことです。

少なくとも、一度もUptime Robotからメールがきてません。

ちなみに、ちょっと前に、サブドメインでBloggerをはじめたんです。

 

Bloggerは、87.469%のアップタイム

そのBloggerは、アップタイムが87.469%なんです。

Bloggerが表示されるようになっても、すぐにはメールがこなかったんです。

1日くらいたって、アップしてたとメールがきたんです。

Uptime Robotってアメリカなのかな?

 

PageSpeed Insightsを気にし過ぎない

日本ではすぐにアップしたんだけど、アメリカでは時間がかかったのかな?

PageSpeed Insightsって、アメリカで速度を確認してるから、どうしても遅くなるみたい。

だから、あまりPageSpeed Insightsを気にし過ぎないことにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました