デビットカードって利用限度額だと、注文に失敗するのだろうか? | Money Balance Blog

デビットカードって利用限度額だと、注文に失敗するのだろうか?

2万円の限度額で19800円の支払いに失敗する

1回目は、入力を間違えたのかも?と思ったんです。

でも、2回目は、どうして19800円だと否認されちゃうの?と思ったんです。

それで、楽天銀行のVISAデビットから、セブン銀行のJCBデビットに変えたんです。

 

JCBデビットでも支払いに失敗

それなのに、セブン銀行のJCBデビットでも支払いに失敗したんです。

あきらめようか?と思ったんですけど、利用限度額を3万円にして支払ったら成功したんです

 

利用限度額を上げたら支払えた

これだと、利用限度額を上げたから支払えた感じがするんです。

検索してみたんだけど、ギリギリでも超えてなければ大丈夫って書いてあるんです。

なので、支払いに失敗した理由は分かっていません。

 

予備のデビットカードは必要

楽天銀行もVISAデビットカードだけでいいと思ってたんです。

だけど、何があるか分かりませんので、予備のデビットカードを持っていたほうがいいと思いました。

PayPalのアカウントは解約しちゃったんです。

だけど、PayPalのアカウントも残しておいたほうがよかったかも?

 

デビットカードを利用停止

もし心配なら、デビットカードを利用停止にしておけばいいんです。

PayPalにデビットカードを登録しておけば、PayPalも利用停止になりますからね。

楽天銀行のVISAデビットカードは、セブンイレブンなどで使えるVISAタッチに対応してるんです。

 

VISAタッチならチャージいらず

そうなると、VISAデビットは利用停止にしないほうがいいと思うです。

VISAタッチなら、チャージしなくていいんです。

セブンイレブンなどで、電子マネーと同じに支払うことができるので便利なんです。

 

VISAタッチは、セルフレジにいい

セブンイレブンは、VISAタッチに対応したと思ったら、セルフレジになったんです。

まだ、セルフレジのセブンイレブンは少ないけど、だんだん増えていくんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました