問い合わせプラグインのWPForms Liteのレビュー

簡単に問い合わせフォームを設置できる

WPForms Liteは、問い合わせフォームを設置できるプラグインです。問い合わせフォームのプラグインといえば、Contact Form 7が有名だし、使っている人が多いと思います。

プラグインのContact Form 7は、日本人が作成していますので日本製ってことになります。だから、日本語に対応しているというか、日本語用の問い合わせフォームのプラグインです。

送信できなくなっていることがある

実際に使っていたことがありますが、バージョンアップがあったりすると、知らないうちに送信できなくなっていることがあったんです。もしかすると、送信できなくなっているというのは、Contact Form 7に限ったことではないかも知れません。

それで、このブログの問い合わせフォームには、メールアドレスも表示しています。迷惑メールが来ないように画像にしても良かったんだけど、アットマークを半角でなく全角にしています。

実施に送信するときには、半角のアットマークに変えてもらうんです。この方法が一番簡単だし、コピペしてアットマークを半角にできるので、画像よりいいんじゃないかと思います。

サイドバーに問い合わせフォームを設置

プラグインのWPForms Liteは、サイドバーにウィジェットで貼り付けることができるんです。ワードプレスの固定ページに問い合わせフォームを設置しているんだけど、トップページのサイドバーにも問い合わせフォームを設置しました。

以前、無料ブログをやったことがあるんだけど、その無料ブログも簡単にサイドバーに問い合わせフォームを設置できたんです。問い合わせがあると、無料ブログを始めるときに登録したメールアドレスにメールが来るんです。

簡単にキャプチャを設置できるけど有料みたい

プラグインのWPForms Liteにメールアドレスは登録していませんので、ワードプレスに登録しているメールアドレスに問い合わせメールが届きます。メールアドレスを変更できるのか確認していたら、キャプチャを設置できることが分かりました。でも、有料版でないと利用できないみたい。

全てのページに問い合わせフォームへのリンクがあるので、問い合わせしたいとき、すぐに問い合わせフォームが見つかります。トップページに問い合わせフォームがなくてもいいと思うんですけどね。

お気軽にお問い合わせしてください!と表示するよりも、トップページに問い合わせフォームを設置した方が気軽に問い合わせしてくれるんじゃないかと思ったんです。試しに、問い合わせしてみると、「ご連絡ありがとうございます。近いうちにご返信させていただきます。」と表示されました。

コメントを残す