有料テーマのSANGOでsummaryに変更するカスタマイズ

SANGOで「summary」に変更するカスタマイズ方法

このブログは、無料のWordPressテーマのLuxeritasを使っています。

記事に画像を使っていないので、アイキャッチ画像を設定していません。だから、ツイッターに投稿するとデフォルトの画像が表示されるんだけど、イラストの猫の画像なんです。

WordPressテーマのLuxeritasでは、ツイッターカードの設定が、「summary」になっています。

SANGOでは、summary_large_imageに設定されている

だけど、WordPressテーマのSANGOでは、大きい画像のsummary_large_imageに設定されてるんです。

WordPressテーマのLuxeritasでは、デフォルトでは、「summary」に設定されていますが、カスタマイザーの「カスタマイズ」「OGP」で「summary_large_image」に変更できるんです。

Luxeritasの「カスタマイズ」「OGP」では、「summary」「summary_large_image」を選択できるし、デフォルトの画像を変更することもできるんです。

SANGOでは、カスタマイザーで「summary」に変更できない

だけど、WordPressテーマのSANGOでは、カスタマイザーでツイッターカードの設定を「summary」に変更することができませんが、公式のカスタマイズ方が紹介されているんです。

 

WordPressテーマSANGOでTwitterカードをsummaryに変更できた!

大きな画像の「summary_large_image」がお勧め

ツイッターカードの設定をする方法の記事には、「summary_large_image」にする前提で書かれていることが多いんです。ツイッターで拡散したい場合は、大きな画像の「summary_large_image」がお勧めなんだと思います。

だけど、大きな画像の「summary_large_image」にすれば拡散されやすいってことではないんです。記事にマッチした写真ならいいんですけど、そういう写真ばかりではないと思うんです。

WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使ってみた感想

WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使ってみた感想

そう考えると、個人的には、小さい画像の「summary」でいいんです。「summary」を「summary_large_image」に変更することが多く、「summary_large_image」を「summary」に変更することは少ないようです。