プラグインのTop 10で人気記事ランキングを表示

WordPress Popular Postsでなく、Top 10を使う

人気記事ランキングといったら、WordPress Popular Postsなんだけど、ブログの表示が遅くなることがあるので、マイナーなプラグインの「Top 10」を使っています。レンタルサーバーのロリポップを使っているので「Top 10」ならブログの表示が遅くならないとも限らないと思いますが、いいんです。

Top 10だとプラグインを検索したときに合ってるのか違ってるのか分からないと思います。そういう場合は、Top 10 – Popular posts plugin for WordPresとなっていればOKです。ちょっと紛らわしいネーミングです。

Top 10は、ショートコードも使える

トップページを固定ページにしてるので、ショートコードも使えるんだけど、サイドバーもトップページのコンテンツ内でもウィジェットを使っています。このブログでは、基本的に画像を使っていません。だから、アイキャッチ画像を表示してるんだけど、ノーイメージ画像になってしまっています。

それなのに、人気記事ランキングでもアイキャッチ画像を表示することにしました。今は、画像を使っていませんが、そのうち記事内に画像を掲載するかもしれませんからね。備えあれば憂いなしていうことです。

Top 10のウィジェットの設定の例

1)Title: 人気記事ランキング
2)No. of posts: 10
3)In days and hours (applies only to custom option above): 60
4)Show excerpt? にチェックを入れる
5)Thumbnail height: 100
6)Thumbnail width: 100
7)post にチェックを入れる

※)Custom time Period (Enter below) を選択してアイキャッチ画像を表示しています。

ちなみに、サイドバーの「よく読まれている記事」とトップページのコンテンツ内の「人気記事ランキング」は、どっちもプラグインの「Top 10」を使っていますが、集計期間を変更しているので順位が違ってきます。あと、ランキングの表示数も違っています。

トップページは固定ページを設定しているので、プラグインの「Top 10」のショートコードが使えますので、ショートコードのほうが細かいカスタマイスできそうですが、簡単なウィジェットで表示しています。

コメントを残す