RSSリーダーのFeed WatcherにTwitterのRSSを登録する

Feed WatcherにTwitterのRSSを登録しました!

Twitterのフォローが多くなってきたら、玉石混交って感じになっています。お気に入りのツイートかどうかは人によって違うので客観的にいいツイートなんてありません。だけど、自分にとって、いいツイートだけにしたいんです。

だけど、そんなことはできないので、フォローを厳選してもいいと思ったんですけど、同じ人・同じアカウントでも、いいツイートとそうじゃないツイートが玉石混交ってことがほとんどなんです。

それで、使い始めたRSSリーダーのFeed WatcherにTwitterのRSSを登録することにしました。試しに、普通に登録しようとしたけど、Feed WatcherにwitterのRSSを登録することはできませんでした。

TwitterのRSSに変換しました!

なので、

http://twitrss.me/

に@マークの右側のアカウント名を入力することで、TwitterのRSSに変換しました。TwitterのRSSに変換したら、URLをコピーして、RSSリーダーのFeed Watcherに貼り付けて登録すればいいんです。

TwitterのRSSの場合、ブログの更新がありました!というのであれば、Feed Watcherでクリックすればいいんだけど、ツイートだけならクリックする必要はありません。だけど、今のところ、あえてクリックしています。既読って分かるようにクリックしています。

Feed WatcherにTwitterのRSSを登録し、効率よく情報収集

これで、Twitterを直接見ることはすくなくなります。Feed Watcherを見ることで効率よく情報を収集できるようになります。登録したTwitterの中にはブログもやっていることは少なくありません。

そういう場合は、Twitterだけでなく、ブログも登録していますので、Twitterとブログの両方を見逃す心配がありません。以前は、RSSリーダーのFeedlyを使っていたんだけど、使い勝手がよくなかったんです。自分の使いたいのと違う感じだったんです。

RSSリーダーのFeed Watcherなら、パソコンでを見ると一覧でブログやTwitterの更新状況が分かるんです。1ページに20サイトまでなんだけど、ページを増やすことができます。RSSリーダーのFeed Watcherは、My Yahoo!の受け皿となることを目指して開発したということです。